保育所が不足している問題について
解決策について

深刻化する保育所不足の問題はどのように解決すれば良いのでしょうか。

一番簡単な方法は国がお金を出して認可保育所を増やすことでしょう。また、無認可保育所に対しても助成をすることによって認可化を進めていくのです。その財源を確保するために消費税増税をするというケースも考えられるでしょう。

また、保育所を増やすためには保育士の数も増やさなければいけません。この問題を解決するための方法としては、たとえば働く保育士の待遇改善をすることが一番大切でしょう。そのような努力をした保育施設に対して補助金を出すという方法も考えられます。現在は保育士資格を持っているのに働いていない方が多いのです。そのような保育士が働けるように環境改善をすることが大切なのです。

また、保育所のあり方を考え直すという方法もあるでしょう。たとえば幼稚園でも保育所と同じようなサービスを提供できるようになれば、問題を解決できます。幼稚園については不足しているという問題はないのです。幼稚園と保育所が一緒になったような施設をつくるという解決策があるのです。

これからも国や地方では保育所不足に対応するためにいろいろな方法を考えていくでしょう。その結果として、これからは保育所不足の問題が改善されていくでしょう。